MENU

大分大学 女性医療人キャリア支援センター

活動紹介

2018年2月14日(水)22日(木) キャリアパス相談会開催

2月14日と22日に、「キャリアパス相談会」が開催されました。この会は医学部5年生と大分大学医学部附属病院に勤務する女性医師の交流会で、軽食をとりながら少人数で進路などの相談が出来る会です。女子学生には大学病院における臨床実習中には聞けなかった進路選択や、家庭・育児などとの両立についてなど、不安に思っていることなどを直接聞ける貴重な機会です。

15日は学生6名と女性医師5名。21日は学生13名と女性医師6名が参加しました。

会の初めに現役女性医師のお話として、15日には耳鼻咽喉科の立山先生が、22日には循環器内科科の長野先生が、ご自身の医学生時代のこと、診療科を選択する時のこと、そして結婚を決めた時のことや子育てと仕事の両立、現在の生活のことなど、赤裸々に話して下さり、時には笑いあり、時には深く頷きながら皆その話に引き込まれていました。

その後も事前に学生さんから出してもらっていた質問に女性医師が答えながら、新たな質問もしてもらって、初めは恥ずかしそうにしていた学生さんも普段はなかなか聞けないような質問をどんどんしていただき盛り上がりました。

参加いただいた女性医師の皆さんも、丁寧にご自身の昔を思い出しながらアドバイスをしていました。

やはり「診療科の選択」「結婚・出産の時期」など興味があったようで、細かいことまで質問する姿が印象的でした。

参加した学生からは「色んな科の先生方のお話を伺えて、すごく参考になりました」「先生方の実体験をお聞きして、これから先のキャリアを考える上でとても参考になりました」「普段患者さんや病気の話しかしたことのない先生方とプライベートなお話ができてうれしかったです」 「想像していたより具体的に話して頂けてとてもタメになりました」 「今回参加されなかった先生方とも機会があればお話しさせていただきたい」などの感想をいただきました。

【Cookieの利用について】

^
TOP